PSYCHO-PASS サイコパス 2

PHY201.jpg

<作品紹介>
朱が立派になった。第一印象はそれですかね。目がぱっちりしているのに、していないように感じるのも相変わらずで良かったです。同僚の監視官である霜月美佳は、朱に反発して勝手に調べてジュビラに結果的には懐柔されてしまい、何をやってるんだって思いましたが、この子、第一期の時にも出てたんですよね、学生役で。執行官になってしまった宜野座も良い味を出してて、朱の補佐を頑張ってましたね。それにしても、一期では目の前で友人を殺され、そして今度は祖母を殺された。それでもサイコパスはクリアという朱。朱とジュビラの戦い。今後どうなっていくのか楽しみです。残念ながら、二期では狡噛は出てきませんでした。

PHY202.jpg

美佳の登場が朱と同じだった。美佳も良い子・・・かと思いきや

放送開始日:2014/10/9 ~ 全11話

PHY203.jpg

たくましくなったな~

<評価:4.0>
シナリオ:4.2 アクション:4.0 シリアス:4.2 笑い:3.8 泣き:3.5 絆:3.8 画:4.0 音楽:4.2
スポンサーサイト

PSYCHO-PASS サイコパス

PHY01.jpg

<作品紹介>
常守朱という新米管理官の苦悩と葛藤など、そして成長していく姿を描いています。システムで管理されている世界。こういう世界では、私はすぐに潜在犯となってしまうだろうと思いましたね。主人公の執行官、狡噛慎也と朱の二人を中心に物語は進みなす。遺体をオブジェにされたり、親友を目の前で殺されたりと、猟奇的な描写もありますので、子供向けとは言えませんが、ガンアクションなどもあって見応えはあります。近未来的な世界で、食事や服の着せ替えなど便利だなと思えるツールも出てきます。またアニメの主人公の女の子と言えば、目がぱっちりしている印象がありますが。朱は半目で眠そうに見えるのが新鮮でした。

PHY02.jpg

配属されたばかりの朱。まだまだ初々しいです。

放送開始日:2012/10/11 ~ 全22話

PHY03.jpg

勝ち誇ったような笑み。二期より一期の方がやはり幼さが残っています。

<評価:4.1>
シナリオ:4.2 アクション:4.2 シリアス:4.4 笑い:3.8 泣き:3.6 絆:4.0 画:4.0 音楽:4.2

STEINS;GATE

シュタインズ

<作品紹介>
くだらねぇな、って最初は思いましたね。主役の倫太郎が阿呆なことばかり言うので、これはコメディなんだと思って見ていました。秋葉系、もしくはオタク系と呼ばれる人間が、くだらない発明をする中、タイムマシンを造ってしまうのだが、そこから話が急展開します。ヒロインのまゆりが殺されるのだ。えっ?って思いましたね。そこからの倫太郎が切ない。何度も何度も過去へ飛び。まゆりを助けようとするのに、どうしても目の前で殺されてしまう。そうまゆりを助けるために、何度もまゆりの死を目の当たりにし、苦悩する姿は切なかったです。そんな倫太郎をもう一人の紅莉栖が支えます。いつも憎まれ口を叩きあっていた二人ですが、互いの想いに気づくと、今度は紅莉栖が切ない状況に。こういう時間操作って、色々と辻褄を合わせないと大変なのに、良くできていると思いましたね。序盤から伏線が張られているので、諦めずに見てほしいですね。

シュタインズ03

たまに倫太郎に優しくされたりすると、照れる紅莉栖

放送開始日:2011/4 ~ 全24話

シュタインズ02

まゆりは憎めない子です・・・でも、この子が殺され・・・

<評価:3.9>
シナリオ:4.2 アクション:3.0 シリアス:4.4 笑い:4.0 泣き:4.2 絆:.4.0 画:4.0 音楽:3.6

ARIA

ARIA00.jpg

<作品紹介>
テラフォーミングされた火星が舞台。ネオ・ヴェネツィアのゴンドラ漕ぎの女性、一人前のウンディーネ、プリマになるために頑張る少女達のお話です。一期(ARIA The ANIMATION)、二期(ARIA The NATURAL)、三期(ARIA The ORIGINATION)となっています。日常が描かれており、良い意味で何も起きませんが、観た後に自分が優しい人間になれたような気持ちにさせられます。それに三期までいくとやっぱり感動させられますね。友情、先輩と後輩の絆。そういう部分がさり気無く描かれているのに、感覚としては熱いです。短気の人にお薦めですね。

ARIA01.jpg

はひぃ(灯里)、~禁止(藍華)、でっかい(アリス)・・・口癖のある3人。二頭身ではアリスが良い味を出します。

放送開始日:2005/10/5 ~ 話数:52話

ARIA02.jpg

アリシアと灯里が後輩を持った朝。弟子は師匠に似るというのか、なんか良かったです。

<評価:3.8>
シナリオ:4.6 アクション:1.0 シリアス3.0 笑い:4.4 泣き:4.2 絆:4.6 画:4.3 音楽:3.8

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG

GIG01.jpg

<作品紹介>
SACから2年後に起きた、「個別の11人」と呼ばれるテロリストの一人であるクゼという人物を復活した公安9課が追いかける物語になっています。この間で、主人公の素子とメンバーとの出会いなども描かれていて、メンバーが素子になんで従うのか? みたいな部分がわかります。また、素子の少女時代も描かれ、9課メンバーの背景も描かれています。相変わらず難しい用語が沢山出てきますが、素子の格好良さは健在です。それとタチコマが鍵になっています。

放送開始日:2004/1/7 全26話

GIG02.jpg

<評価:3.9>
シナリオ:4.5 アクション:4.4 シリアス:4.4 笑い:3.1 泣き:3.2 絆:3.2 画:4.4 音楽4.0
プロフィール

Masyuki

Author:Masyuki
42歳。

加齢臭のしない

走れる男であり続けたい。

最近の記事
最近のコメント
記録カウンター
ブログ内検索
リンク
カテゴリ