スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ operation victory arrow アルンヘムの橋

sw_ov3_00.jpg
<作品紹介>
 巨大ネウロイからロマーニャを解放した半月後の、第501統合戦闘航空団のペリーヌとリーネを中心に描いた作品。
 ガリア復興作業中のある日、リーネは戦災孤児のユリウスとローズを保護する。ユリウスに悪戯されながらも、二人の面倒を見るペリーヌ。しかしユリウスは、ウィッチ達が約束を守らなかったせいで、両親がネウロイに殺されたと思っている。ウィッチであることを黙っていたが、ユリウスを助けようとしたメアリーの魔法で、ユリウスに正体がばれてしまう。それを知ったユリウスは、ローズとの約束を守るために、故郷であるアルンヘムに一人で向かってしまう。そこはまだネウロイ掃討作戦中で非常に危険な場所だった。ペリーヌとリーネは、ユリウスを救うためにアルンヘムに向かう・・・。

2015年5月2日 公開

 ペリーヌが格好良く描かれていました。坂本一途のキャラでしたが、一本筋が通っていることが、この作品でも垣間見えましたね。リーネも優しく、逞しく成長していました。

sw_ov3_02.jpgsw_ov3_03.jpgsw_ov3_04.jpg
リーネが助けた兄妹を生意気な子供にペリーヌ勝利?
sw_ov3_05.jpgsw_ov3_06.jpgsw_ov3_08.jpg
ペリーヌ敗北ウィッチに恨みが?ユリウスのもとに!
sw_ov3_09.jpgsw_ov3_10.jpgsw_ov3_11.jpg
501は伊達じゃない本当に優しいそしてリーネ登場

<評価:4.2>
シナリオ:4.4 アクション:4.6 シリアス:4.0 笑い:4.2 泣き:3.8 絆:4.2 画:4.0 音楽:4.0

続きを読む

スポンサーサイト

ストライクウィッチーズ operation victory arrow エーゲ海の女神

02914af09.jpg

<作品紹介>
 巨大ネウロイからロマーニャを解放した半月後の、第501統合戦闘航空団のシャーリーとルッキーニを中心に描かれた作品。
 ルッキーニの故郷でのんびり過ごしていた二人だが、ルッキーニ家族の思い出の島、クレタ島がネウロイに占拠されたと召集がかかる。島全体を破壊してネウロイを引きずり出してからの討伐に、猛反対するルッキーニ。アフリカの星と言われるマルセイユ達と協力して、島を破壊せずにネウロイを倒そうとするウィッチ達は・・・。

2015年1月10日 公開

 シャーリーは胸と一緒で気持ちも大らか。501一大人な感じがします。ルッキーニは相変わらずですし、TVシリーズでも登場のアフリカの星との共闘も良かったですが、理解のある上官が素晴らしかったです。この軍にもウィッチ達に理解ある人達がいるんだと思いましたね。

sw_ov2_03.jpgsw_ov2_04.jpgsw_ov2_05.jpg
アフリカ部隊と501部隊シャーリーがマルセイユが
sw_ov2_07.jpgsw_ov2_08.jpgsw_ov2_09.jpg
私はレディでは?了解!チームで!

<評価:4.1>
シナリオ:4.4 アクション:4.6 シリアス:3.9 笑い:4.2 泣き:3.8 絆:4.2 画:4.0 音楽:4.0

続きを読む

ストライクウィッチーズ operation victory arrow サン・トロンの雷鳴

sw_ov1_00.jpg

<作品紹介>
 巨大ネウロイからロマーニャを解放した半月後の、第501統合戦闘航空団のカールスラントメンバーを中心に描かれた作品。
 エーリカ・ハルトマンの双子の妹がウルスラが持ってきた試作機のテスト。以前、それでバルクホルンが酷い目にあったこともあり、いやいやテストに駆り出されるエーリカ。ウルスラと喧嘩し、ストライカーも故障と言うときにネウロイの出現。一人残されたエーリカは・・・。

2014年9月20日 公開

 いつもマイペースで我関せずみたいなエーリカが頑張ってましたね。スネた子供みたいに・・・。バルクホルンの身の危険を案じながら、妹のウルスラと対立。言い過ぎたことを気にしたりしてました。ミーナが危険と感じると、否定していたウルスラの試作機に自ら・・・。カールスラント軍人たるもの・・・って言ってるバルクホルンは、あの民族衣装で出撃するんですね。制作側が、可愛らしいバルクホルンを見せたかったのでしょうね。

sw_ov1_01.jpgsw_ov1_06.jpgsw_ov1_07.jpg
駄々を捏ねるハルトマンにミーナが苦戦!?エーリカとウルスラコンビ

<評価:4.2>
シナリオ:4.6 アクション:4.6 シリアス:4.0 笑い:4.2 泣き:3.8 絆:4.4 画:4.0 音楽:4.0

続きを読む

とある科学の超電磁砲S

to002-00.jpg

<作品紹介>
 とある魔術でも好きな話、妹編があります。上条当麻と御坂美琴の関係がぐっと近づくあれですね。とあるの時よりも表現がグロイ部分もありますが、やっぱり熱いです。アクセラレータとの死闘はレールガンと言えど、当麻が主役でしたね。後半はオリジナルストーリーで構成されています。

放送開始日:2014/4/12 ~ 全24話

■1話~4話
 レールガンチームの紹介とシスターズ編の序章になります。1話目は1期同様、格好良い始まりになりますが、いよいよ美琴にとっての悪夢の始まりにもなります。禁書目録の時は上条の視点ですが、美琴からの視点だと、自分のクローンの存在を知った経緯がわかります。そしてクローンのことを良く知る布束という研究者と出会い、学園都市の闇を示唆されます。

to002-01.jpgto002-02.jpgto002-03.jpg
存在感大の黒子初春と春上何かと凄い佐天
to002-04.jpgto002-05.jpgto002-06.jpg
見せ場の美琴意外と登場の多い固法第2期のキーマン布束

<評価:4.4>
シナリオ:4.4 アクション:4.5 シリアス:4.2 笑い:4.6 泣き:4.0 絆:4.5 画:4.5 音楽:4.4

続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

madmagi01.jpg

<作品紹介>
テレビシリーズなどを見ていると、その繋がりがわかるので、前作は見ておいた方がいいですね。京子が同じ学校に通っていて、しかもまどかも魔法少女として活躍している。勿論、マミも元気だが、マミの傍に見たことがあるやつが・・・。「あれ? 本当に別物かな」って思ったが、ほむら登場で前作との繋がりが表面化してくる。「なるほど」って思うわけです。前作でも光ったが、ほむらの献身的で一途な想いが、また何かを与えてくれるのだろうと思っていました。相変わらず、ナイトメアとか魔女との戦闘シーンは、意味深で理解し難い部分があるが、マミとほむらの勝負は、見応えのある格好良い出来になっていましたね。途中から、もしかしてって思うのだが、実はこの見滝原市は、ほむらが魔女となって作り出した結界だということが判明します。マミやさやか、それに京子にまどかが、ほむらを救い出すために奮闘します。そうして、全てを思い出したまどかが、円環の理としてほむらを導こうとするのだが、ここでまさかの展開。ほむらの頑張りが実って、ハッピーエンドだなって油断していたので、ちょっと驚きましたね。ほむらが、人間の存在としてのまどかと「円環の理」の二つに分裂させ、新たな世界を構築します。自らのオーブをダークオーブに変えたのは「愛」であり、そして自分は悪魔になったのだと認識するほむら。ほむらの作り出した新たな世界で、記憶を消された四人の魔法少女とほむら。どうなっていくのかという謎を残したまま終わってしまう。これは、次回作があるのではないかと思ってしまう。このままほむらを悪魔として終わらせてしまうのは、ちょっと悲しすぎる。やはりこの作品は、一度見ただけでは難しいです。

公開日:2013/10/26

madmagi02.jpg

ほむら・・・一体どうしたのだ?

<評価:4.1>
シナリオ:4.4 アクション:4.0 シリアス:4.1 笑い:3.8 泣き:3.8 絆:4.2 画:3.9 音楽:4.2
プロフィール

Masyuki

Author:Masyuki
42歳。

加齢臭のしない

走れる男であり続けたい。

最近の記事
最近のコメント
記録カウンター
ブログ内検索
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。