スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ operation victory arrow アルンヘムの橋

sw_ov3_00.jpg
<作品紹介>
 巨大ネウロイからロマーニャを解放した半月後の、第501統合戦闘航空団のペリーヌとリーネを中心に描いた作品。
 ガリア復興作業中のある日、リーネは戦災孤児のユリウスとローズを保護する。ユリウスに悪戯されながらも、二人の面倒を見るペリーヌ。しかしユリウスは、ウィッチ達が約束を守らなかったせいで、両親がネウロイに殺されたと思っている。ウィッチであることを黙っていたが、ユリウスを助けようとしたメアリーの魔法で、ユリウスに正体がばれてしまう。それを知ったユリウスは、ローズとの約束を守るために、故郷であるアルンヘムに一人で向かってしまう。そこはまだネウロイ掃討作戦中で非常に危険な場所だった。ペリーヌとリーネは、ユリウスを救うためにアルンヘムに向かう・・・。

2015年5月2日 公開

 ペリーヌが格好良く描かれていました。坂本一途のキャラでしたが、一本筋が通っていることが、この作品でも垣間見えましたね。リーネも優しく、逞しく成長していました。

sw_ov3_02.jpgsw_ov3_03.jpgsw_ov3_04.jpg
リーネが助けた兄妹を生意気な子供にペリーヌ勝利?
sw_ov3_05.jpgsw_ov3_06.jpgsw_ov3_08.jpg
ペリーヌ敗北ウィッチに恨みが?ユリウスのもとに!
sw_ov3_09.jpgsw_ov3_10.jpgsw_ov3_11.jpg
501は伊達じゃない本当に優しいそしてリーネ登場

<評価:4.2>
シナリオ:4.4 アクション:4.6 シリアス:4.0 笑い:4.2 泣き:3.8 絆:4.2 画:4.0 音楽:4.0

続きを読む

スポンサーサイト

ストライクウィッチーズ operation victory arrow エーゲ海の女神

02914af09.jpg

<作品紹介>
 巨大ネウロイからロマーニャを解放した半月後の、第501統合戦闘航空団のシャーリーとルッキーニを中心に描かれた作品。
 ルッキーニの故郷でのんびり過ごしていた二人だが、ルッキーニ家族の思い出の島、クレタ島がネウロイに占拠されたと召集がかかる。島全体を破壊してネウロイを引きずり出してからの討伐に、猛反対するルッキーニ。アフリカの星と言われるマルセイユ達と協力して、島を破壊せずにネウロイを倒そうとするウィッチ達は・・・。

2015年1月10日 公開

 シャーリーは胸と一緒で気持ちも大らか。501一大人な感じがします。ルッキーニは相変わらずですし、TVシリーズでも登場のアフリカの星との共闘も良かったですが、理解のある上官が素晴らしかったです。この軍にもウィッチ達に理解ある人達がいるんだと思いましたね。

sw_ov2_03.jpgsw_ov2_04.jpgsw_ov2_05.jpg
アフリカ部隊と501部隊シャーリーがマルセイユが
sw_ov2_07.jpgsw_ov2_08.jpgsw_ov2_09.jpg
私はレディでは?了解!チームで!

<評価:4.1>
シナリオ:4.4 アクション:4.6 シリアス:3.9 笑い:4.2 泣き:3.8 絆:4.2 画:4.0 音楽:4.0

続きを読む

艦隊これくしょん -艦これ-

kan01.jpg

<作品紹介>
 これは萌えアニメだったようだ。戦艦や駆逐艦、空母などの装備をして女の子たちが戦うということに関しては、変身物ではちょっと新しい感じがしたけど、やはり萌え度が強いような・・・。戦艦の装備をするシーンは最初だけで、その後は装備ありきになってたしね。まぁ、仲間の為に必死に戦うと言うのは良かったが、何しろ登場人物が多い。戦艦などの名前が出てくるのは、男としては良いし、戦闘シーンも悪くはなかった。補給は食事、治療するのは入渠などという船舶用語というのか、そういう表現をしているのは面白かったかな?
 主人公の吹雪が、成長していき、皆から一目置かれるようになるが、戦闘技術や戦略がそれほど突出しているわけではなく、忘れがちになっている心意気のようなものを、常に持ち続けているから、旗艦に抜擢されたり、期待もされているのではないかと思う。改になった吹雪も、装備は変わったけど、見た目はあまり変わらずで、それに最後の敵とのシーンは、なんと言うかあっと言う間だった。もう少し、吹雪と最後の母艦と戦いをしっかりと描いてくれたらなと思ったな。

kan002.jpg

吹雪の憧れる赤城。ま、確かに様になっている。

放送開始日:2015/1/8 ~ 全12話

kan003.jpg

日本が誇る戦艦大和。ここまで重装備だと、おおって思うけど。やっぱり萌え感が強いな・・・。

<評価:3.6>
シナリオ:3.5 アクション:3.7 シリアス:3.7 笑い:3.5 泣き:3.5 絆:3.7 画:3.6 音楽:3.5

PSYCHO-PASS サイコパス 2

PHY201.jpg

<作品紹介>
朱が立派になった。第一印象はそれですかね。目がぱっちりしているのに、していないように感じるのも相変わらずで良かったです。同僚の監視官である霜月美佳は、朱に反発して勝手に調べてジュビラに結果的には懐柔されてしまい、何をやってるんだって思いましたが、この子、第一期の時にも出てたんですよね、学生役で。執行官になってしまった宜野座も良い味を出してて、朱の補佐を頑張ってましたね。それにしても、一期では目の前で友人を殺され、そして今度は祖母を殺された。それでもサイコパスはクリアという朱。朱とジュビラの戦い。今後どうなっていくのか楽しみです。残念ながら、二期では狡噛は出てきませんでした。

PHY202.jpg

美佳の登場が朱と同じだった。美佳も良い子・・・かと思いきや

放送開始日:2014/10/9 ~ 全11話

PHY203.jpg

たくましくなったな~

<評価:4.0>
シナリオ:4.2 アクション:4.0 シリアス:4.2 笑い:3.8 泣き:3.5 絆:3.8 画:4.0 音楽:4.2

ストライクウィッチーズ operation victory arrow サン・トロンの雷鳴

sw_ov1_00.jpg

<作品紹介>
 巨大ネウロイからロマーニャを解放した半月後の、第501統合戦闘航空団のカールスラントメンバーを中心に描かれた作品。
 エーリカ・ハルトマンの双子の妹がウルスラが持ってきた試作機のテスト。以前、それでバルクホルンが酷い目にあったこともあり、いやいやテストに駆り出されるエーリカ。ウルスラと喧嘩し、ストライカーも故障と言うときにネウロイの出現。一人残されたエーリカは・・・。

2014年9月20日 公開

 いつもマイペースで我関せずみたいなエーリカが頑張ってましたね。スネた子供みたいに・・・。バルクホルンの身の危険を案じながら、妹のウルスラと対立。言い過ぎたことを気にしたりしてました。ミーナが危険と感じると、否定していたウルスラの試作機に自ら・・・。カールスラント軍人たるもの・・・って言ってるバルクホルンは、あの民族衣装で出撃するんですね。制作側が、可愛らしいバルクホルンを見せたかったのでしょうね。

sw_ov1_01.jpgsw_ov1_06.jpgsw_ov1_07.jpg
駄々を捏ねるハルトマンにミーナが苦戦!?エーリカとウルスラコンビ

<評価:4.2>
シナリオ:4.6 アクション:4.6 シリアス:4.0 笑い:4.2 泣き:3.8 絆:4.4 画:4.0 音楽:4.0

続きを読む

プロフィール

Masyuki

Author:Masyuki
42歳。

加齢臭のしない

走れる男であり続けたい。

最近の記事
最近のコメント
記録カウンター
ブログ内検索
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。